TOP > ビフォーアフター > CASE-003 1Kバストイレ同物件のリフォーム

MENU.02 ビフォーアフター

CASE-003 1Kバストイレ同物件のリフォーム

長期空室の2部屋を1万円UPでご成約しました!

リフォームにあたり

当物件の立地する柏エリアでは1K物件の供給量が増え、常に競争が起っている。

ただ普通に修繕していては成約に至らないのはおろか、賃料の下落にも歯止めがかからないという状況。
特にバストイレ同(3点UB)という物件から、他物件競争に打ち勝つ為にデザインリフォームを提案。

結果、前入居条件と賃料下落なくリフォーム完成前にご成約。

リフォーム概要

まず、なんの変哲もない茶色のフローリングの変更・併せてアクセントクロスへの交換に着手。
フローリングについては、CFをただ上から貼りつけるのではなく、耐久性の良いPタイルを使用。
Pタイルの中から【木目調・白】を選択。
お部屋を明るく見せるようにしております。
また巾木が現在の主流であるカラー巾木ではなく、本当の木材を使ったものでしたので床の色に合わせて【白】にて塗装
併せてドア枠・建具についても【白】にて塗装
清潔感のあるお部屋になりました。
アクセントクロスについては、床や建具などすべてが【白】ですのであえて柄物のクロスをベランダ側・ロフト上部と目につく所に配置しております。
キッチンにつきましても、まだ十分使用できると判断。
同様に塗装にて対応
交換は次回へ持ち越すことによりコストを軽減しております。

  • Before1
  • Before1
  • Before1
  • Before1
  • Before1
  • Before1
  • Before1
  • Before1
まずは気軽にご相談