TOP > 本当に必要なリフォームとは? > 01.個性的なお部屋作り

POINT.02 最適な方法とは?

最適な方法とは?

01.個性的なお部屋造り
ご提案内容の1つ目は、個性的なお部屋を造って多物件との差別化を図ると言う事です。
成約に繋げる為には、無数にある物件の中からオーナー様の物件を検討候補に入る事が第一歩です。
また、どんなお部屋でも店頭の紹介回数や実際にお部屋をご案内する回数を増やす事が重要です。
お客様(入居希望者)は他物件と諸条件を比較検討します。
【賃料】【物件の築年数】【最寄駅からの距離】【物件の住環境】などが候補になります。
残念ながら【物件の築年数】【最寄駅からの距離】などはどうにもできないのが現状です。
決めてになるのは【賃料】となってしまいます。
ただ、【賃料】についてはできれば下げたくないというのがオーナー様であれば誰しもが感じる事でしょう。
【賃料】の下落は、次の物件への投資の際に、物件を売却する時の表面利回りが悪化しますので当然売却価格にも反映しますからオーナー様にとっても良い話ではありあません。
それであれば、この部屋に住みたいというお部屋を造るしかありません。 テレビドラマ等で主人公が住んでいたお部屋。雑誌やネットなどで紹介されたお部屋、 に1度は住んでみたいと誰しも考える事と思います。
賃貸物件の場合ですとお洒落なお部屋に住みたいという客層は多いです。
この部屋だったらこれだけの賃料を払っても住んでみたい!」というお部屋を妥協せずに造りましょう。
最適な3つの方法[当社からのご提案]